• シクロクロス富士川 山梨クロスフェスティバル2019
  • シクロクロス富士川 山梨クロスフェスティバル2019
  • シクロクロス富士川 山梨クロスフェスティバル2019
  • シクロクロス富士川 山梨クロスフェスティバル2019
  • シクロクロス富士川 山梨クロスフェスティバル2019
  • シクロクロス富士川 山梨クロスフェスティバル2019
ちゃりたぬ君
Let's enjoy たぬ!
ちゃりたぬについて
2019年3月4日開催

リザルト

クリックしていだき、PDFファイルにて結果をご確認ください。

Chromeでご覧の場合は一部の文字が表示されないことがあります。PDFをダウンロードしてご覧ください。

概要

AJOCCに加盟しました

シクロクロス富士川は、だれでも気軽に楽しんで走ることができる大会がテーマです。
今回からAJOCC(一般社団法人日本シクロクロス競技主催者協会)加盟を果たし、対象カテゴリーが追加されました。
本格的なシクロクロスクラスから、仲間や家族で楽しめるチームエンデューロなど気軽なクラスを設け、初めての方が見て体感し楽しめるお祭りのような大会を企画しました。是非、友人やご家族とご一緒に、山梨県富士川町「道の駅富士川」におこしください。

MC・解説のご紹介

今中大介さん

1996年ツール・ド・フランスに出場した日本を代表するレジェンドが、シクロクロス富士川を解説します!

高杉'Jay'二郎さん

吉本興業所属唯一のスポーツDJ,ラジオDJでお馴染みのDJ JIROさんに今年もMCを担当して頂きます!

バイクトライアルデモンストレーション

塩崎太夢 選手

塩崎太夢 選手

山梨県北杜市在住
バイクトライアル現アジアチャンピオン
現全日本チャンピオン

エントリーリスト

場所

道の駅富士川

舞台は、山梨県。
中部横断自動車道「増穂IC」から1分、道の駅富士川の広場を中心としたコースにて 開催します。盆地を囲む山々と甲府盆地を流れるいくつもの川が合流しできる富士川の景色、ツール・ド・富士川の名所「平林 みさき耕舎」(車で15分)からは富士山の絶景が望めます。

道の駅富士川ホームページはこちら

山梨県南巨摩郡富士川町青柳町1655-3

開催日時

2019年3月17日(日)(警報が発令する荒天の場合は中止とします)

タイムテーブル

受付
終了
招集 開始 終了 競技内容 競技時間
7:30 選手受付開始
8:00 9:00 試走 60分
8:40 9:00 9:10 9:40 C4-A 30分
9:30 9:50 10:00 10:30 C3/レディース 30分(時差スタート)
10:20 10:40 10:50 11:30 CM1/ファスト 40分(時差スタート)
11:20 11:40 11:50 12:00 キッズ(幼稚園生以下) 10分
11:50 12:10 12:20 12:40 ジュニア(小学生) 20分(小・中・高学年時差スタート)
12:50 13:20 試走/バイクトライアルデモンストレーション 30分
13:00 13:20 13:30 14:00 C4-B/CM2・CM3 30分(時差スタート)
13:50 14:10 14:20 15:20 チームエンデューロ 60分
  • 表彰式は各カテゴリー1位~3位につきゴール次第、開催します。
  • 受付は各カテゴリースタート30分前までに行います。
  • 当日のスタート人数や天候や交通事情によりスケジュールが変更になることがあります。変更がある場合にはコミュニケにて発表します。

コース

クリックすると大きなコース図(PDF)が見られます。

コース図

*ゴールする方や途中リタイヤする方は、必ず退避スペースにて 『計測バンド』を回収させていただきます。計測タグの回収にご協力お願いいたします。

参加カテゴリー

\ 誰でも参加出来るカテゴリー /

キッズクラス

可愛い幼稚園以下対象のクラス

この中から将来のレーサーが生まれる?! キッズ専用ショートコースでのお楽しみクラス。かわいい子供たちの姿は必見です!

競技時間
10分
車種規定
もちろんなし
定員
各50名
参加費用
500円

ジュニアクラス

元気いっぱいな小学生対象のクラス

専用コースを走る楽しみを体感してください。低学年(1~2年生)、中学年(3~4年生)、高学年(5~6年生)と分けてスタート・表彰します。

競技時間
20分
車種規定
なし
定員
各50名
参加費用
1,000円

レディースクラス

中学生以上の女性のみが参加出来るクラス

中学生以上の女性のみが参加出来るクラス。 初参加の方もまずは気軽にシクロクロスレースを楽しんで走りましょう!豪華賞品を目指して女性達の熱い戦いが始まる...

競技時間
30分
車種規定
シクロクロス、クロスバイク、MTB、その他オフロード仕様バイク可
定員
50名
参加費用
3,000円

カテゴリー4(C4)

前回大会のファンクラス相当の初級クラス

中学生以上の男性でAJOCC加盟大会初参加の方
AJOCCカテゴリー・C4資格者

※昇格対象者となった方は参加できません

競技時間
30分
車種規定
シクロクロスバイク推奨
MTBも可能
定員
50名
参加費用
3,000円

マスターズ3(CM3)

頑張るオジサンの初級クラス

40歳以上の男性でAJOCC加盟大会初参加の方
2018-19シーズンをマスターズで出走
AJOCCカテゴリー・CM3資格者

競技時間
30分
車種規定
シクロクロスバイク推奨
MTBも可能
定員
50名
参加費用
3,000円

ファストクラス

俺が一番速い!レース経験者の男性クラス

AJOCCカテゴリーC2,C1相当のクラス。
富士川の特設コースを存分にお楽しみください。ハイクラスの熱い走りに期待!

競技時間
40分
車種規定
シクロクロス、クロスバイク、MTB、その他オフロード仕様バイク可
定員
50名
参加費用
3,000円

チームエンデューロ

子供から大人までみんなで盛り上がろう!

小学生以上の男女問わず1チーム2~4名で行うチーム戦。中学生以下のチーム編成の場合は保護者が1名必ず入ってください。

競技時間
60分
車種規定
シクロクロス、クロスバイク、MTB、その他オフロード仕様バイク可
定員
50チーム
参加費用
1チーム 6,000円

\ AJOCC公式レース経験者のカテゴリー /

カテゴリー3(C3)

15歳以上の男性、AJOCCカテゴリー・C3資格者対象のクラス

競技時間
30分
車種規定
シクロクロスバイク推奨
MTBも可能
定員
50名
参加費用
3,000円

マスターズ2(CM2)

40歳以上の男性、2018-19シーズンをマスターズ以外で出走なし、AJOCCカテゴリー・CM2資格者対象のクラス

競技時間
30分
車種規定
シクロクロスバイク推奨
MTBも可能
定員
50名
参加費用
3,000円

マスターズ1(CM1)

JCF競技者登録必須
40歳以上の男性、2018-19シーズンをマスターズ以外で出走なし、AJOCCカテゴリー・CM1資格者対象のクラス

競技時間
40分
車種規定
シクロクロスバイク準拠
定員
50名
参加費用
3,000円

C3,C4,CM1,CM2,CM3は「AJOCCカテゴリー」になります。
エントリーの際に各選手固有の「AJOCC番号」をご入力ください。
初めて参加される方はエントリー後にAJOCC番号が発行されますので未入力でかまいません。

車種規定

● カテゴリーCM1においては、JCF/UCI競技規則を遵守してください。
なお検車については、レース終了直後入賞対象について行い、不適合者は失格とします。

● 他のカテゴリーに於いては、シクロクロスバイクでの参加を推奨します。
それ以外の車両を使用する場合、MTB車等オフロード走行に耐える整備された自転車を使用してください。

● 安全のため、ライトなどの保安部品は外してください。

※AJOCCカテゴリーではMTB車での参加者は安全を考慮して最後尾からのスタートとなります。
※大会運営上、参加者の使用する自転車として不適切と認められた場合は、主催者および審判の判断で参加をお断りする場合があります。

計測・周回数

     
  1. AJOCC対象カテゴリーのボディナンバーは、腰(中央)、両袖(正面向)の3カ所です。ボディナンバーの加工はUCIルールにおいても禁止されています。ボディナンバー取り付けマニュアル(PDF)をご参照ください。その他のカテゴリーのボディナンバーは腰(右寄り)の1カ所となります。お渡しする安全ピンでしっかりと留めて下さい。
  2. 先頭ゴール後、周回遅れは、各クラス共新たな周回に入れません。着順は周回数差によって表記され、DNF扱いになりません。
  3. 周回数は先頭のラップタイムを元にレース中に発表します。残り周回数は周回板を見て各自確認してください。
  4. 計測チップが埋め込まれた計測バンドは、足首に取り付けてください。競技終了後、誘導員の指示に従い回収員に渡してください。
  5. 計測チップは必ず返却してください。紛失した場合は、実費(諸経費含む)5,000円を徴収します。

競技規則

本大会は、2018年UCI規則、2018年JCF競技規則最新版AJOCC「シクロクロス競技規則 2018-2019」に準拠します。以下に記載されていない大会特別規則、決定事項は大会WEBサイトならびに当日のコミュニケにてご確認ください。

注意事項

  1. フェンダー、スタンド、ライトなどの保安部品は出来るだけ取り外して下さい。
  2. 競技中の傷害については、主催者側で対応しますが、その後の処置は参加者本人の責任とします。
  3. 参加者は必ずレース中や試走中もヘルメット・グローブを着用し、事故を未然に防止するよう心掛けてください。ヘルメットを未着用の場合は出走を認めません。
  4. 参加受付証は発行しません。
  5. 大会開催中における画像の肖像権は主催者側に属し、その取り扱いについて参加者からの異議申し立ては出来ません。
  6. 未成年の参加者は参加申込書内の親権者の参加同意を必要とします。

参加料

大人 3,000円
小学生 1,000円
幼稚園以下 500円
チームエンデューロ 1チーム6,000円

申込受付

スポーツエントリーホームページによる申込受付(各カテゴリー定員になり次第締め切り)

エントリーの締切は3月10日(日)まで

スポーツエントリー

※当日の受付は行いません。事前エントリーをお願いします。

Q&A

エントリー関係

  • エントリー方法は?
  • エントリーは、「スポーツエントリー」のWEB申し込みのみです。
  • 支払い方法は?
  • カードやコンビニ決済などです。詳しくは「スポーツエントリー」のご利用ガイドでご確認ください。
  • 申し込みを別の人に変更できますか?
  • 申し訳ございません、変更することはできません。
  • 入金しなければキャンセルになりますか?
  • 申し込み後、ご入金いただけない場合は、自動的にキャンセルとなります。
  • 入金後、参加できない場合は返金可能ですか?
  • 恐れ入ります。ご入金後の返金には対応できません。ご理解の程、よろしくお願いいたします。
  • AJOCCカテゴリーに初めて参加するのですが?
  • 初めてエントリーされる方はAJOCC番号がありませんので、その場合は空欄でお申し込みください。エントリー締め切り後に各選手固有のAJOCC番号が発行されます。以後の大会へのエントリーの際は必ずご記入ください。
  • C4クラスとC3クラスの違いを教えて下さい。
  • C4クラスはシクロクロス・MTBレース初参加または自転車競技参加経験半年程度以上の方を対象にしています。また、C4は2015シーズンから昇格制度になっています。シクロクロスレース初参加の方はC4クラスへエントリーして下さい。各クラスは1位、場合によっては2位の方が1つ上のクラスへ昇格することになります。 シクロクロス初心者で本大会以後も定期的に楽しみたいと考えている方はC4クラスから参加してください。

エントリー関係

  • 受付時間は何時から何時までですか?
  • 受付は各カテゴリースタート30分前までに行います。
  • 受付ですが、代理受付は可能ですか?
  • ご本人様にお願いします。受付時に運転免許証等の身分証明証の提示を求めることもあります。受付時にご持参ください。

エントリー関係

  • MTBで参加出来ますか?
  • はい。CM1以外のカテゴリーにおいては参加できます。ただし、安全を考慮し、最後尾スタートとなります。ご了承ください
  • キッズ・小学生クラスは補助輪付きでも参加出来ますか?
  • もちろん出来ます。キッズクラスでは手押し棒もありです。親子でお楽しみ下さい。

エントリー関係

  • 雨天決行ですか?
  • 小雨決行です。ただし台風などの異常気象、または安全に走行することが困難な場合には、大会を中止する場合があります。
  • 中止の場合の連絡は?
  • 当ホームページ等でお知らせします。
  • どこに駐車すればいいですか?
  • 道の駅富士川に隣接する特設駐車場となります。まずは道の駅富士川にお越しください。交通誘導員の指示に従って駐車をお願いします。
  • 大会会場では食料出来る場所はありますか?
  • 道の駅富士川施設にレストランがあります。地元食材を使用した料理をお楽しみください。
  • 周回遅れになっても走れますか?
  • 周回遅れでコースから降ろすことはしません。トップ選手がゴールするまでは走る事が出来ます。
  • チームエンデューロの選手交代はどこで行うのですか?
  • ピットが設けてありますので、ピット内で交代を行なって下さい。
  • 体調不良や機材トラブルなどでリタイアしたい場合はどうなりますか?
  • 速やかにコースから降りて下さい。
  • 表彰は何位まですか?
  • 各クラス3位まで表彰対象です。ゴール後すぐに表彰いたします。
  • 試走時間はいつですか?
  • 8:00~9:00(60分)と12:30~13:00(30分)となっています。
  • トイレはどこですか?
  • 道の駅富士川施設のトイレをお使い下さい。会場から駐車場を渡りますので、車には十分お気を付けください。

エントリー関係

洗車場について

洗車場

施設裏手に洗車場を設けました。
蛇口が一つのため、順番にご利用ください。
洗車場へ行く場合は、中央にある「多目的広場」は通らないようにお願いします。

駐車場

駐車券等の書類はございません。
当日は、込み合いますので奥からの整列駐車をお願いいたします。
いずれもスタッフによる案内と案内看板がございます。

お問い合わせ

NPO法人やまなしサイクルプロジェクト 事務局

info@yamanashi-cycle.org

主催者より

NPO法人やまなしサイクルプロジェクトでは、冬でも自転車を楽しめるよう、シクロクロス競技の「シクロクロス富士川」を企画して、今大会で5回目を迎えました。今回からAJOCC加盟も果たし普及大会としてC4、C3、CM3、CM2、CM1のクラスを開催致します。参加される方、応援される方、皆さんが楽しめる1日となるようなイベントを目指しております。
多くの皆様のご参加、ご観戦をお待ちしております。

 

NPO法人やまなしサイクルプロジェクト 一同

エントリーはこちらから

第5回シクロクロス富士川 YAMANASHI CYCLE FESTVAL 2019 富士川サイクル猛レース!!

エントリーの締切は3月10日(日)まで!!

お知らせ

  • リザルトを掲載しました。毎年、キッズクラスのリザルトについては、公表を行っておりませんのでご了承ください。(2019.3.19)
  • 本日付けでスタートリストを公開しました。気を付けて会場までお越しください。(2019.3.14)
  • コース図を公開しました!
    ご確認ください。
    キッズ、ジュニアクラスはショートコースを使用します。(2019.3.5)
  • バイクトライアル、アジアチャンピオンの塩崎太夢選手が会場にて試走時間の「12:50~13:20」にデモンストレーションを行います。是非、チャンピオンの離れ業を間近でご覧ください!(2019.1.20)
  • この度、山梨県南アルプス市に工場を構える『株式会社宮入バルブ製作所』様が協賛して頂くこととなりました。誠に有難う御座います。(2019.1.15)
  • お待たせいたしました。
    本日から受付を開始しました。
    スポーツエントリーからお申し込みください。(2019.1.8)
  • サイトオープン致しました!
    公式レースが追加されて、以前に増して盛り上がる1日となりそうです。皆さまのご参加をお待ちしております!(2018.12.25)
スラックラインを体験しよう

体験・アクティビティのご紹介

スラックラインとは、ベルト状のラインを利用した今注目のアウトドアスポーツの一種のことです。幅2.5~5センチメートル程度の帯を張り渡した上で、綱渡りのように歩いたり、ジャンプやポーズなどの技を競い合ったりするスポーツ。シクロクロス大会当日、体験コーナーにて挑戦してみてください!

YMS(yamanashi minamialps slackliner's)Facebookはこちら

過去のリザルトお知らせ

初めての方でも安心!「レンタルサイクル@道の駅富士川」で気軽に自転車を楽しもう!

南アルプスロングライド20182018年11月17日-18日「南アルプスロングライド2019」を開催!

山梨百坂やまなし百坂

シクロクロス富士川

ページのトップへ