信玄公サイクルロードレースってなんだ?

信玄公サイクルロードレースは、平和通り駅前付近から防災新館までを往復するコースで実施する自転車のレースです。自転車競技の本場ヨーロッパでは、「クリテリウム」と呼ばれ、公道を交通規制して1周数キロ程度のコースをつくり短時間に周回するレースが、市街地を力走する選手を間近で見ることができるため、とても人気があります。

クリテリウムの信玄公祭りバージョンをNPOやまなしサイクルプロジェクトがプロデュースします。祭りの名にふさわしくロードレース選手のみならず、タンデムロードレースの選手や競輪選手等、各界のトップ選手が一堂に会する頂上決戦にアレンジしました。短時間に凝縮して様々な自転車の魅力を一気に感じていただけるイベントが、信玄公サイクルロードレースです。「戦国絵巻」ならぬ「自転車絵巻」をぜひ間近で体験してください。

イベント概要

開催日時 2018年4月7日(土)15:45~ およそ12分間
開催場所 平和通り甲府駅南口駅前~県庁防災新館までの車道
主催 NPO法人やまなしサイクルプロジェクト
信玄公祭り実行委員会
プログラム パレード走行→タンデム自転車によるクリテリウム→クリテリウムを連続して実施
ゴール後にステージににて表彰、山梨県産スパークリングワインでのファイト
実況 DJ JIRO
後援 山梨県自転車競技連盟
協賛 Kisvin Winery、(株)米福、小島精肉店、(株)内藤乳販、(学)モード女学院
協力 TeamUKYO、マトリックス・パワータグ、(株)インターマックス、YOUCAN、スプリングウィンド230、Forzi:k山梨、一般社団法人 日本競輪選手会新潟支部山梨地区競輪選手

コース

平和通り甲府駅前から山梨県庁防災新館までを反時計まわりに往復する1周約680m。甲府駅前から防災新館に向けて若干の下り基調となる。

スタート地点:駅前ロータリーと平和通り交差点付近(予定)

ゴール地点:山梨県庁前付近(予定)

レースの見どころ

優勝候補は、全日本ロードレース優勝やJプロ・ツアーでの勝利等、圧倒的な戦績をもつ佐野選手が筆頭。佐野選手にTeam UKYOの若手中井選手、徳田選手がどこまで食い込んでいけるかがポイントとなる。忘れてはならないのは、地元山梨県在住の日本のロード界のレジェンド今中選手の走りだ。コースは、1周約680mの平坦コースであり、駅前ロータリーと防災新館前の折り返しをいかにスムーズにこなし加速してけるかが勝負の分かれ目となる。レース序盤は、山梨県内の競技経験者が逃げる展開となり、これを有力選手のグループが終盤にかけて追いかけていくことが予想される。ゴール前の熱い戦いに注目だ。

出場選手一覧(予定)

ロードレース選手(パレード&クリテリウム参加)

今中 大介(イマナカ ダイスケ)

profile

日本人としてツール・ド・フランス初参戦

2018年 全日本実業団自転車競技連盟 副理事長

佐野 淳哉(サノ ジュンヤ)

TEAM MATRIX POWERTAG』(UCIコンチネンタルチーム)

profile

プロロード選手

1982年生まれ

2014年 全日本選手権 ロードレース優勝

2017年 Jプロツアー タイムトライアルチャンピオンシップ優勝

Jプロツアー 経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ優勝

ツール・ド・おきなわ優勝

Jプロツアー 年間個人ランキング2位

中村 龍太郎(ナカムラ リュウタロウ)

profile

イナーメ信濃山形 プロロード選手

1990年 山梨県富士河口湖出身 170cm 63kg

2014年 JBCF全日本トラックチャンピオンシップ

男子ポイントレース 優勝/男子4km個人追抜 優勝/団体追抜 優勝

2015年 全日本選手権個人タイムトライアル男子エリート 優勝

2015年 Mt.富士ヒルクライム 優勝

中井 路雅(ナカイ ミチマサ)

Team UKYO プロロード選手(2016年より)

profile

1994年 滋賀県生まれ 1m64 53kg

2015年 全日本選手権ロードレースU23優勝

徳田 優(トクダ スグル)

Team UKYO プロロード選手(2017年より)

profile

1994年 京都府生まれ 1m82 63㎏

2013年・2014年 インカレロード優勝

2016年 全日本選手権ロードレースU23 2位

他、県内のロードレース競技経験者数名

タンデム自転車選手(パレード&クリテリウム参加)タンデム自転車とは

大木 卓也(オオキ タクヤ)

profile

タンデム種目パイロット

1980年 茨城県生まれ

2004年 アテネパラリンピック視覚障碍者の部

タンデムスプリント 銀メダル

他、4名(2台)出場予定

競輪選手(パレード走行のみ参加)

渡辺 ゆかり(ワタナベ ユカリ)

profile

L級1班102期生

2002年 ソルトレイクオリンピック

2006年 トリノオリンピック

ともにスピードスケート500m代表

今村 俊雄(イマムラ トシオ)

profile

A級2班 99期生

2004年 アテネオリンピック 重量挙げ62㎏級代表

城 幸弘(ジョウ ユキヒロ)

profile

S級2班 96期生

志村 龍己(シムラ リュウキ)

profile

S級2班 98期生

小佐野 文秀(オサノ フミヒデ)

profile

A級1班 83期生

宮澤 晃(ミヤザワ アキラ)

profile

A級2班 75期生

加賀美 智史(カガミ サトシ)

profile

A級2班 87期生

村松 俊弥(ムラマツ トシヤ)

profile

A級3班 96期生

スペシャルゲスト(パレード&クリテリウム参加)

小田切 いくみ(オタギリ イクミ)

profile

2006年(株)テレビ山梨入社

入社1年目から音楽番組、情報番組の司会やリポーターを担当。

2009年から8年間「UTYニュースの星」のキャスターを務める。

現在は、「ウッティタウン6丁目」の出演やナレーション、イベント司会や講演会などで活躍中。

田中 総明(タナカ ミチアキ)

profile

甲冑ライダー

他、UTYアナウンサー等女性ロードバイク愛好家の皆様

信玄公サイクルロードレースFAQ

  • Q1. クリテリウムって?
  • フランス語でcritériumと表記し、「選抜競技」という意味をもっています。自転車競技においては、ロードレースの形態のひとつを指しています。公道を交通規制して1周数キロ程度のコースをつくり、短時間に周回するレースです。世界最高峰のレースとして名高いツール・ド・フランスにおいても、レースの最終盤でクリテリウムの方式がとられ、パリ市街シャンゼリゼ通りを周回して熱戦が繰り広げられます。
  • Q2. タンデム自転車って?
  • 「タンデム」とは、もともとは直列二頭立ての馬車を意味していました。自転車の世界では、二人乗り用の自転車を指します。公園でレクリエーション用のタンデム自転車に乗ったことがある方もいるでしょう。実はタンデム自転車の競技もあり、前方に乗車するパイロットと後方に乗車するストーカーが2人で漕ぐことによって大きな動力を生み出し、一方で前後に配置された座席が空気抵抗を抑えるため、高速走行が可能となります。
    山梨県内では2018年4月1日から、県内の公道でタンデム自転車に乗ることが認められるようになります。近年では観光の活性化のために、タンデム自転車の公道走行を認める自治体が増えてきているそうです。タンデム自転車界の選手たちの走りを間近でご覧いただき、タンデム自転車への理解の促進を図れたらと考えます。
  • Q3. シャンパン・ファイトって?
  • シャンパン・ファイトとは、スポーツ競技の表彰式などで、健闘を称えてシャンパンをかけ合って祝うものです。今回の『信玄公サイクルロードレース』では、レース終了後に山梨県産スパークリングワインでシャンパン・ファイトを実施します。この度のシャンパン・ファイトで使用するのは、山梨県甲州市に拠点を置くKisvin Winery様よりご提供を頂いたものです。山梨の地で東京オリンピック・自転車ロードレースが開催、成功するように祈り、また更には山梨のサイクリング文化がより豊かに発展することを願ってレース参加者一同でシャンパン・ファイトを行います。

協賛企業様

Kisvin Winery様よりシャンパンファイトに使用するスパークリングワインをご提供いただきました。

主催者 あいさつ

NPOやまなしサイクルプロジェクト理事長 青木茂樹

NPO法人やまなしサイクルプロジェクト(YCP)では、「自転車で山梨の新たな魅力をプロデュース」をテーマに、様々なイベントを開催してきました。

世界最大の武者行列を誇る「信玄公祭り」は、県内外から多くの観客が集まる山梨最大規模のイベントです。この信玄公祭りの先駆け部隊として、甲州チャリ軍団が甲府城下を疾走します。

当日は、さまざまな種類の自転車が勢ぞろいしてのパレード、一流選手たちによるレース、そして東京オリンピック・自転車ロードレースの山梨開催を祈念して、県産スパークリングワインでのシャンパン・ファイトを行います。 Healthy & Ecologyな乗り物、自転車を身近な存在として感じて頂けたら幸いです。

お問い合わせ

NPO法人やまなしサイクルプロジェクト

E-Mail:info@yamanashi-cycle.org

TEL 0556-48-8239

http://yamanashi-cycle.org/

PAGE TOP